サウンドの未来

未来の可能性を見つけよう

ボーズは、車内サウンド体験の未来の形を生み出すべく、新しいコンセプトと新しいエクスペリエンスの研究開発を続けています。

https://automotive.bose.jp/sites/default/files/background-videos/Large-Blank%20Loop%20Horizontal.mp4

エクスペリエンス・ドリブン

ボーズは、いかなる時も顧客体験を最優先させ、人々が現在、そして未来に求めるサポートを包括的な体験として提供することに注力しています。 その体験を提供するために、注目している領域は:  クルマに乗る楽しさ、パーソナルな体験、人とのつながり、クルマで過ごす時間の有効活用、快適な移動、そして安全と安心へのサポートです。 これらの体験は、ボーズがお客様に喜んでいただき、ドライブの質を向上させるための解決策を想像し、探究する上で、重要な視点をもたらします。

クルマは今、シンプルな交通手段以上の存在へと進化しています。 「クルマを利用する人たちは、仕事やエンターテイメント、リラクゼーション、気分転換など、あらゆる目的に対応できるスマートな車内空間を求めています」 - ピーター・コサック

クルマに乗る楽しさ

ノイズに邪魔されることなく、音楽やエンターテイメントを堪能しましょう。

詳しくはこちら

パーソナルな体験

全ての席で、カスタマイズされたあなただけのサウンド体験を楽しみましょう。

詳しくはこちら

人とのつながり

言葉のニュアンスまではっきりと分かるクリアな会話とシームレスな接続を楽しみましょう。

詳しくはこちら

クルマで過ごす時間の有効活用

車内での生産性を向上させるテクノロジーで、クルマで過ごす時間を有効活用しましょう。

詳しくはこちら

快適な移動

移動の妨げになる要因を取り除き、目的地に安全に、効率よく、スムーズに到着しましょう。

詳しくはこちら

安全と安心へのサポート

安全で、落ち着いて周囲を感じられるように設計された車両で、安心して移動を楽しみましょう。

詳しくはこちら

技術カテゴリー

顧客体験に焦点を当て、音響分野における継続的な研究とイノベーションを続け、さらにその先を目指します。 ボーズの次世代テクノロジーは、3つのカテゴリーにわたります:車内体験。アクティブサウンドマネジメント。そしてもちろん、音楽。 

車内体験

ボーズは、音楽以外のサウンドでも車内の可能性を広げ、既存の体験をより良いものにするだけでなく、新しい体験を創造しています。

詳しくはこちら

Active Sound Management

ボーズは、ノイズキャンセリングのイノベーションと経験を生かし、クルマに活用してきました。

詳しくはこちら

音楽

ボーズが過去、現在、未来にわたって一番大切にしていることは、まるでライブ会場にいるかのような臨場感あふれるサウンドを再生することです。

詳しくはこちら